読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトルピアニストを育てましょう〜茨城県のピアノの先生のブログ〜

全日本ピアノ指導者協会会員 バスティン研究会会員 ヤマハピアノスタディ認定講師(13級~11級グレード試験官)

教養としての芸術

私が4歳になってすぐのこと、母は私を幼稚園のすぐそばのヤマハ音楽教室の幼児科に通わせました。

将来、ピアニスト、ピアノ講師にするなど一切考えていません。

ただ、お友達と楽しく歌ったり、タンバリンができたら良いな~くらいの気持ちで。

その後、個人レッスンになり、中学、高校へ行ってからも、メキメキ?腕を上げていくと、母は少々困りながら言いました。

「いつまで続けるの?うちは音大なんて行けないからね」と。

 ピアノは、両手で違う動きをすることで脳が鍛えられます。

またレッスンを続けるうちに、目標設定、計画性、集中力、継続力、思考力、表現力、創造力などが身につくと思われるため、ピアノを通して、たくさんの可能性が広がると言えます。

 私にとってその可能性が、ピアノの先生になることだったのです。

f:id:marifujisaki:20170211003300j:image

↑指導の参考にさせていただいている、かすみピアノスクールの石黒加須美先生の著書。何度かセミナーも受講させていただきましたが、「娘二人にはピアノを教えていたが、最高の趣味にさせたかった。音大には入れるつもりはなかった。」なんて仰っていました。

※しかし、娘さんも全国で指導者セミナーを開催するような素晴らしい先生です。

石黒先生は、入会時に「芸術(音楽)を教養として身につけて、心の栄養として豊かな人生を歩んでほしいと思いませんか?」と親御さんにお話するそうです。

 

私の母も、単純に教養として身につけてほしいと願っただけなんでしょう。

仕事にするまでは想定外だった?

でも、私の人生はとても豊かです。

 可能性を与えてもらえたこと、母には感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝えることばを磨く~生徒に教えられること~

今現在、私の生徒の平均年齢は4.6歳。

 年少組さんは、ひらがなが全く読めない子~自分の名前は読める子、書けないけど読むことはできる子、ちょっとなら書けちゃう強者!と色々。

 また同じ言葉掛けをしても、子どもによって捉え方も理解度も違うので、伝えることばを使い分けます。

 音の高い・低いを縦長に積んだカードで説明していたのですが、、、

f:id:marifujisaki:20170124093904j:image

土浦、ひたち野うしく~南の生徒は、

「1階はどんぐりさんのど、2階はレモンちゃんのれ、3階はみかんちゃん...」「ミの下はレ...」といった具合に、高低をマンションのように覚えていきます。

 

しかし以前、霞ヶ浦に面した町の生徒が「マンション?ビル??」と、ポカンとしてしまったのです。

その時に初めて、年齢差、男女差の他に地域差があるんだ!!と痛感(><)

 

それから数年後、、、

先週、水戸の年少組さんが高い・低いのレッスン。

市街地から離れた園なので、マンションが伝わるか恐る恐るカードを並べると...

「高いね!県庁みたいだね!!」と、楽しそうな年少組の生徒。

 

県庁ーーΣ(゚ロ゚;)!!

 

それ、県南在住の生徒は言わないわぁ!!

私も思い浮かばなかった💧

思いがけず、新しい表現で感動してしまいました。

 

生徒から学ぶことは、多々あります。

まだまだ伝えることばを磨かなければいけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いばらきピアノコンサート

今日は

第13回いばらきピアノコンサート

f:id:marifujisaki:20170115181531j:image

f:id:marifujisaki:20170115192317j:image

県内4ヶ所のヤマハ特約店が参加していていて、各特約店で選ばれた代表の生徒による演奏会です。

 

18歳からレッスンをみていただいているヤマハの恩師からチケットをいただき、かわいい後輩たち?の演奏を聴きに行ってきました。

 

年中さんから高校生までのヤマハ育ちの子どもたち。

聴く→歌う→弾く→読む→作る(総合音楽教育)のプロセスで、豊かな表現力、良いお耳を持った子どもたちの演奏は、本当に音楽的!!

 

楽譜を読むことに一生懸命になりすぎてしまうと、音符を目で見る→音のなるボタンを押す...といった作業になってしまいますが、ヤマハの子どもたちは聴いたり歌ったりした経験を生かし、導入期から音楽的な演奏ができてしまいます。

 

難しい理論を教えるより、聴覚の発達の著しい時期に、音を聞き分ける耳の力をつける(伸びる時期に伸ばす)のが、ヤマハの最大の特長「適期教育」です。

 

※楽しく聴いたり、歌ったりしているうちに、絶対音感がつく可能性も!

(あくまで可能性ですが、私が知っているほとんどのヤマハっ子は絶対音感の持ち主ですよ)

 

というわけで春の新入会、体験レッスン開始~!!

と、辞めた会社の宣伝になってしまいましたが笑

 

昔の知り合いにもたくさん再会でき、楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年会&初レッスン

今日から2017年レッスン開始~(遅っ?)

年末、ノロやらインフルエンザやらでお休みしてしまった生徒さんとは、3週間ぶりのレッスンです♪

 

久々なので、手の形、指先、脱力のおさらい。

日本のバスティンの母 藤原亜津子先生の考案されたお手玉、玉ひもを使います。

f:id:marifujisaki:20170111215207j:image

この握りこぶしよりやや大きめ、250gのポップコーンの種?(←コストコに売っているやつ)入りのお手玉、元々はピアノ演奏の際の脱力のために考案されたのですが、ギュッと握ってパッと離す動きが、お年寄りの手の運動に良いそうで、とある老人施設でも導入しているとのこと。

 

↑実はこのお話、午前中に亜津子先生から直接お聞きしたもの。

今日は龍ケ崎バスティンの新年会でした(^^♪

f:id:marifujisaki:20170111220801j:image

みんなで持ち寄ったおやつを食べながら、年末に行われた亜津子先生のお教室の発表会のDVD鑑賞♪

もう、生徒さんのレベルの高さにビックリ   ━Σ(゚Д゚|||)━

 

どんなふうに導いたら、こんなに素晴らしい生徒になるんだろ?

 

亜津子先生から学ぶべきことは、まだまだたくさんありそうです😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初詣

今日は浅草寺へ初詣(^^♪

元朝参りで、笠間稲荷神社は行っているのですが♬

f:id:marifujisaki:20170105191611j:image

大好きな楽天市場で、ポチッと購入したピアノの帯を締めて出掛けました。

 

おみくじ引いたら...

f:id:marifujisaki:20170105192119j:image

 

凶...

f:id:marifujisaki:20170105192301j:image

気を取り直して、お参り。

 

 一年間がんばります(◞‸◟ㆀ)

 

 

 

 

 

 

 

2017年 スタート

あけましておめでとうございますm(__)m

 

昨年末、慌ただしく過ごしていたため、

おせちの予約を忘れてしまいまして、

人生初のおせち作り‼︎

(と、言いましても煮物だけですが。)

で、人生初の煮物作り‼︎

 

f:id:marifujisaki:20170102013505j:image

音符♬隠れているのわかりますか?

 f:id:marifujisaki:20170102021143j:image

 こちらは単品買いを切って詰めるだけ。

便利な世の中です(^人^)

 

f:id:marifujisaki:20170102023203j:image

やればできるんだ〜*・。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.

見た目、なかなかいい感じ?? 

 

お味(結果)はわかりませんが、最後まで諦めずにがんばったこと(過程)は、評価してほしいなぁ(T ^ T)

 

 というわけで、

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

クリスマス→お正月 今年もありがとうございましたm(__)m

f:id:marifujisaki:20161226002339j:image

 玄関の飾りをクリスマスからお正月仕様へ  

f:id:marifujisaki:20161226002423j:image

あぁ〜、今年が終わってしまう💦

 

今年は取手〜水戸と、幅広いエリアの茨城kids(いばらきッズ)に恵まれました。

たくさんのベテラン指導者の皆さんと出会い、あちこちの勉強会にもお誘いいただき、私自身も成長できました。

勉強会の帰りの唯一の楽しみは、常磐線グリーン車内でのビール!!(オジサン化してる笑)

 

腸炎の生徒が続出で、だいぶ稼働スケジュールが乱れましたが、何とかお休みに入りました。ちびっこちゃんは仕方ないですね(^_^;)

サンタさんからプレゼントは、貰えたかな??

 

今年も大変お世話になりました。

おうちの方の声援は、子どもにとって何よりの力の源。

いつも、ご理解・ご協力ありがとうございます。

また、お歳暮🍺プレゼント🍷お手紙など、お心遣いありがとうございます。

 

 生徒は、我が子のようにかわいいです。

ピアノの先生って、とっても幸せな職業ですo(^▽^)o♬

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。