リトルピアニストを育てましょう〜茨城県のピアノの先生のブログ〜

全日本ピアノ指導者協会会員 バスティン研究会会員 ヤマハピアノスタディ認定講師(13級~11級グレード試験官)

私が音大受験しなかった理由

ちょっと経歴のお話をします。

ご存知の方も多いのですが、私は大卒ではありません。

音楽以外の勉強が全然できなかったから‥‥?

それもあるかもしれませんが笑

経済的な事情です。

 

時々、親御さんに聞かれます。

「音大っていくらくらいかかるんですか?」と。

学部や専攻楽器によってちがうと思いますが、だいたい年間2〜300万円?

 

私も昔、地元のピアノの先生に同じ質問をしたら、

「私立音大は4年で1000万くらいかな。

それ以外にどんどん増える楽譜代、コンクールや演奏会に参加すれば参加費や交通費、ドレスやヘアメイク‥‥特別な先生のレッスンを受けたり留学したりを計算したら‥‥あ、でも国立なら‥‥」と衝撃的な事実に真っ青になった思い出があります。

※これは20年近く前に伺ったお話。 お答えになった先生はさらに昔のお話をしています。

それでも母は、興味のあることを勉強したらと、音楽専門学校へ入れてくれました。

専門学校とはいえ、著名な先生方の本格的なレッスン。

地元でお世話になったピアノの先生は、ご自身の大学時代の恩師を紹介してくださいました。

 

私が今、立派に??ピアノ講師になれたのは、たくさんの方々に支えられたおかげ。

どこの音大卒ですか?出てないんですね〜!?とお断りされることもけっこうあります。

でも、これわかります。

例えば家庭教師。東大卒と地方大卒の先生のどっちかと言われたら、私も東大卒を選ぶ気がしますから。

 

初対面なら尚更、学歴や見た目(目鼻立ちではなく、立ち振る舞いとか清潔感とか)で判断することは仕方ないかな。

 

それでも、選んでくださった生徒さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

愛情持って指導します。

 

 

‥‥生まれ変わったら音大行きたいな。